プラモデル撮影用の背面を適当な板2枚で簡単に作成!!!

スポンサーリンク
etc.

完成したらその姿を残しておいたり、SNSやブログに投稿する時にいい写真で残したいので撮影用の背面はを作成したいと思います。今白のロールスクリーンを作業用テーブルの上についている棚の下に取り付けて撮影の時に引き出して撮影をしているのですが、黒いバックも欲しいと思って今回板適当な二枚でお手軽撮影ブースを作成していきたいと思います。

今回使うものはアルミ複合版(アルポリ)とカッティングシート (マーキングシート) です。アルミ複合版(アルポリ)じゃなくても板であれば大丈夫ですが比較的軽いので片付けが楽になります。あまり表面に凹凸がない物のほうがカッティングシート (マーキングシート) を貼ったときにきれいに作れます。今回は黒っぽい板をつくります。

カッティングシート(マーキングシート)を貼っていくわけなんですが慣れてしまえば結構簡単に貼れます。一番初めに吹き付けているのは”ヒシコートA”という帯電防止剤です表面をきれいにして埃をつきにくくする効果があるとか無いとか…アルコール的なもので大丈夫だと思います。拭くときにティッシュペーパーはあまりおすすめできませんキッチンペーパーのほうが埃が出ないのでお勧めです。このシートを貼った板を二枚作って床用と壁用にして完成です。

完成

おいてみました。今回1/100を撮影するために作成したので450㎜×450㎜ぐらいのサイズで作ってあります。写真で見ると大きいような感じもしますが、このくらいあったほうが写真撮影がしやすいようなきがします。

比較

今回黒の背景を作ってみましたがも少し反射が抑えられるシートの方っが良かったと思っています。今回の写真比較だと黒の良さが出てない気がします・・・またいいシートに出会えたら挑戦したいと思います。
撮影の腕はありませんが、カメラも一眼レフ(かなり古い)があったのでそれも使ってみようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました