RE/100 イフリートカスタム 作成 #3 塗装編

スポンサーリンク
作成記録

RE/100 MS-08 TX[EXAM] Efreet Custom

さて簡単なディテールアップも完了して塗装に入っていくわけですが。基本的には標準色を参考に塗装を進めていきます。

本体

進め方として基本的なブルー部分は軽めの感じにしたいので白をグラデーション塗装でその上にクリアブルーを乗せていきたいと思います。

ブルー(グラデーション塗装)

サーフェイサー(ホワイト)→ライトグレー(灰色9号)→クリアブルー
ブルーの塗装してみましたがあまりきれいにグラデーションが出なかったので残念ではありますがもう一度やり直しこの作業で3日ぐらいかかりました…  
以前作ったグフはうまくいったのに 下手くそだ
サーフェイサー(グレイ)→ブルー
二回目は失敗は無かったけど少し重い色になってしまいました。

そのほかの色

オレンジ(グラデーション)肩等

サーフェイサー(グレー)→オレンジ+ホワイト(グラデーション塗装)
強調したかったので少し明るめの感じにしました。

ホワイト(グラデーション)

サーフェイサー(グレー)→ ライトグレー
ホワイトでもよかったのですが、今回はライトグレー

焼鉄色(メタリック)

サーフェイサー(ブラック)→焼鉄色
グラデーション塗装はしません、関節などに使用しました。

サーフェイサー(ブラック) →ネイビーブルー(グラデーション塗装)

グレー

サーフェイサー(ブラック) →ニュートラルグレー(グラデーション塗装)

完成

失敗もありましたが12日で完成です。一年戦争のモビルスーツとは思えないデザインですね。とはいえ完成してみるとかなりカッコいいですね。マスターグレードに比べるとかなりパーツが少なく簡単に組み立てられます。その分分割されている部品が一体になっているので塗分け等はマスキングが必要です。
とはいそんなに多くもなかったような気がします。RE/100も今後注目していきたいとおもいます。
反省点はブルーの塗装でしょうか。クリアカラーの塗装があまりうまくいかなかったので普通のブルーを使ったのですが理想よりも暗くなってしまいグラデーション塗装がわかりづらくなってしまいました。少し白でも混ぜてもよかったのかもしれません。

ドムほど太くなくザクより太い体はかなりカッコいいと思いました。作りやすさもありますがスタイルは秀逸です。ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました