スポンサーリンク

MG ガンダムF91Ver.2.0 作成 #3 基本塗装

作成記録

こんにちは管理人です。
今回は基本塗装です。武器作成でライトブルーからホワイトのグラデーション塗装で仕上げたので本体も同じ手順で進めて行きたいと思います。

スポンサーリンク

塗装

グラデーション塗装

ホワイト部分の塗装はMr.カラー C20 ライトブルーをベースにMr.カラー GX GX1 クールホワイトをグラーデーション塗装で吹き付けています。(写真は少しわかりにくくてすいません…)

使用塗料

ブルー
Mr.フィニッシングサーフェイサー 1500 からGSIクレオス Mr.カラー 飛行機模型用カラー ブルーグレーFS35189をグラデーション塗装

レッド
Mr.サーフェイサー 1200からガンダムカラー UG10 MSシャアピンクグラデーション塗装

イエロー
サーフェイサー無し Mr.カラーC113 RLM04イエロー(半光沢) 

オレンジ
無塗装

インナーフレーム
Mr.カラー C61 焼鉄色+ガンダムカラー MSグレー連邦系 ガンプラ専用色

少し落ち着いたカラーで塗装しました。

デカール

ドライデカールは肩とヴェスバー(V.S.B.R)に貼りました。
ドライデカールは最後にトップコートを塗ると境目がなくなり仕上がりが綺麗なので使うようにしています。ただ貼るのが難しいので注意が必要です。

スミ入れ

今回はスミ入れにタミヤ スミ入れ塗料を使いました。かなり主張が強いのでいつもならライトグレーなどを使うのですが今回大腿部等インナーフレームのラインが見えるのでどの部分に負けない存在感が欲しかったので今回はブラックにしました。

完成

基本塗装は完了です。
ライトブルーをベースにしたのは良かったと思います。うっすらと青っぽい白の感じになりました。普通に白を塗るより雰囲気がでたのではないでしょうか?
レッドはサーフェイサーもレッド系を使ってもよかったかもしれません。次回は気をつけます。
これで基本塗装完了です。ここで完成でも良さそうでしたがせっかくなのでウエザリングをして行こうと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました