MG ガンダムMKⅡ Ver.2.0 作成 #5 ウェザリング

スポンサーリンク
Gundam

こんにちは管理人です。

MKⅡは基本塗装を終え最後の工程のウェザリング工程です。以前作ったZガンダムと同じくらいの汚し具合にして行こうと思っています。

汚し具合をZガンダムを参考にしようと思います。

以前に作ったゼータガンダムです。このキットは変形機構があるので作るのにくろうしました。しばらく作りたくないです。

チッピング

メラミンスポンジの角に少し溶剤で薄めたエナメル塗料のフラットブラックをつけてパーツの角部分(傷がつきそうな部分)を汚して行きます。平面部分もさりげなく汚しておくと全体的に自然な汚れ方になると思います。一度何かでためしてみるといいと思います。

ウェザリングマスター

チッピングで汚した部分を意識しながらウェザリングマスターで汚して行きます。今回はブラック系を使っています。

シャドー吹き

チッピングで使ったフラットブラックを溶剤で薄めてエアブラシで吹き付けて行きます。この時も汚れそうな部分、関節やバーニア部分などに吹き付けています。
今回の吹付は汚すための物なのでフラットブラックをかなり薄めに希釈しています。基本塗装の色がわかる程度にぬっています。

トップコート

仕上げのトップコートです。デカールのツヤが本体と均一になりウェザリングマスターなども落ちなくなり必要な工程です。

完成

ウェザリング完了です。
ウェザリング前よりも使用感が出て戦闘に何度か出ている雰囲気になったのではないでしょうか。
ウェザリングマスターのBセットのススが固まってしまい苦労しました。似たような色のガンメタルでなんとかごまかした感じです。
シャドー吹きも丁度よく汚せて満足な仕上がりとなりました。
これでMkⅡすべての作業が完了です。
最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました