MG MS-06S ザクⅡ 作成 #4 基本塗装

Gundam

こんにちは管理人です。
今回は基本塗装です。シャア専用ザクを一般兵カラーのグリーンに塗装しました。その詳細は紹介しようと思います。

塗料

塗料選びは少し濃い目のグリーンにしたかったのでC56の明灰緑色を使いました。これはアーミー系の塗料の中で比較的明るめの物を選んでいますが、かなり濃い目の仕上がりになったと思います。C56の明灰緑色を基準に胴体の濃いグリーンにダークグリーンを使っています。

胸・膝・肘等は以前ジョニーライデンMS-06Rで使った塗料が余っていたのでそちらを使用しています。

インナーフレームは以前作ったシャア専用ザクで使ったガンダムカラーMSグレージオン系を使っています。

少し暗めのカラーなので今回サーフェイサーブラック1500を全てのパーツで使っています。

使用塗料
グリーン(腕・脚)サーフェイサーブラック1500 → 明灰緑色(グラデーション塗装)
グリーン(胴・腰)サーフェイサーブラック1500 → ダークグリーン(グラデーション塗装)
ブラック(胸・膝)サーフェイサーブラック1500 → ウッドブラウン+つや消しブラック
シルバー(バーニア等)サーフェイサーブラック1500 → シルバー(缶スプレー)
インナーフレーム サーフェイサーブラック1500 → ガンダムカラー MSグレー ジオン系

塗装

今回のサーフェーサーは全部ブラックなので一度に吹いてしまうと塗分けがわからなくなるのでカラー単位での塗装です。

基本的な塗分けは完了です。サーフェーサーのブラックからのグラデーションなのでシック雰囲気になっています。本来のカラーだともう少し薄い感じでしょうか。
背中やふくらはぎ部分のバーニアは色選びに悩んだのですが、ウェザリングの時にシャドウ吹きでブラックのエナメル系フラットブラックで汚したいのである程度存在感が残る色を選びました。

デカール

別売りのジオン系デカールを使っています。かなりいろいろな種類ののデカールが入っているのでジオン系のMSを作る時にはだいたい使っています。

画像は対艦ライフルに貼っていた時のものです。武器にも少し貼っておくとかっこいいですね。


スミ入れ

モールドのスミ入れはタミヤのスミ入れ塗料(ブラック)を使っています。しっかりと色を残したかったのでちゃんと乾いた状態まで待ってからエナメル溶剤で落としています。
はみ出た部分を細い綿棒と太い綿棒で軽くこすって拭き取ります。

完了

スミ入れも終わりつや消しクリアでコートしました。このクリアはデカールの剥がれ防止のためです。触っているうちに小さいデカールは剥がれてしまいこの後のの作業のウェザリングでほとんど剥がれてしまう可能性があるのでその予防策です。


これで基本塗装完了です。予定通りのいい一般兵カラーになりました。
何度も作っているキットということもあって塗装作業もかなりスムーズに作業が進みました。動力パイプもかなりうまくいったのではないでしょうか。
次回はウェザリングをやって行こうと思います。何度か出撃を経験しているくらいのウェザリングをやって行こうと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました