MG ヘビーアームズ・イーゲル装備作成 #2 武器作成

Gundam

こんにちは管理人です。
今回は武器の塗装をして行こうと思います。本体を砂漠や荒野をイメージした塗装にしたいので付属品も同じ雰囲気で塗装したいと思います。

ビームガトリング

ビームガトリングはグレーのグラデーションで塗装しました。

シールドな2パーツで構成されています。塗分けも簡単です。
この写真はウェザリングも終わった状態です。

使用塗料
ガトリング一式 サーフェーサーブラック1500 → ダークグレー(グラデーション塗装)
シールド サーフェーサーマボガニー1000 → タン(グラデーション塗装)

アーミーナイフ

アーミーナイフの刃の部分はシルバーを全体に塗って部分的にクリアブラックを吹き付けています。この塗装はエアブラシならではの塗分けになります。

イーゲル装備

このキットの最大の特徴のイーゲル装備

ミサイルコンテナ(肩)

開閉窓が12か所ずつあります。砂漠エリアを意識しているのでブラウンで塗ろうと思うのですが。本体との色合いを変えたいので少し濃い目のウッドブラウンをグラデーションで塗装していこうと思います。

使用塗料
ブラウン サーフェーサーマボガニー1000 → ウッドブラウン
グレー サーフェーサーブラック1500 → ファントムグレー
レッド サーフェーサーブラック → Mr.カラースプレー S81 赤2号(あずき色)
缶スプレーのレッドは在庫で持っていたので使いました。もっといい色あるかもしれません。

開閉するミサイルのフタ部分はウッドブラウンを塗った上にクリアオレンジを吹いてアクセントをつけています。

塗分け

サーフェーサーブラック1500→Mr.カラースプレー S81 赤2号(あずき色)を塗った状態にミサイル部分だけマスキングで簡単にカバーしています。雑な様ですがこれくらいでうまく塗分けれればいいと思ってトライです。

ファントムグレーで赤い部分が隠れるように塗装。くみ上げた時に裏面は丸見えなのでしっかり塗装しておきましょう。
軽く何回かに分けて塗装しています。

マスキングを剥がした状態。よく見るとミサイルの底部分に赤が残っているのでエナメルブラックやスミ入れ塗料ブラックでごまかしておきましょう。

肩のコンテナはこんな感じになりました。あとはモールドのスミ入れをしたら完成です。

ミサイルポット(ふくらはぎ)

弾頭部分を赤に塗分けたのでいい雰囲気になりました弾頭部分が別パーツになっているので比較的簡単に塗分けられます。

使用塗料
ブラウン サーフェーサーマボガニー1000 → タン(グラデーション塗装)
レッド サーフェーサーブラック → Mr.カラースプレー S81 赤2号(あずき色)

キャタピラ(脚)

キャタピラ部分はブラックの上からエナメルのシルバーをドライブラシで軽く塗っています。
ドライブラシは広めの筆に塗料を少しつけなでるように塗って行きます。角部分に塗料がついて色落ちしたような効果が出ます。

使用塗料
サーフェーサーブラック1500 → ブラック

ブラウンはサーフェイサーのマボガニーからウッドブラウンをグラデーションで塗装しています。この後#4のウェザリングでウエザリングペーストを使って汚しています。

使用塗料
ブラウン サーフェーサーマボガニー1000 → ウッドブラウン(グラデーション塗装) → スミ入れブラック → ウエザリングペースト

まとめ

塗装がメインとなっていますがこれにて完了です。
アイテム数が多くてかなり時間がかかりました。ミサイルポットの塗分け等も時間がかかった要素です。それでも苦労の甲斐あってかっこよくなったと思います。

これで武器塗装は終了です。次は本体の塗装をやって行こうと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました