MG ヘビーアームズ・イーゲル装備作成 #3 基本塗装

Gundam

こんにちは管理人です。
今回は基本塗装です。砂漠・荒野で戦闘するようなMSをテーマに塗装をして行こうと思います。作り始める前に2色ほどブラウンのカラーを買ってきたのでそれを使って塗装していこうと思います。

使用塗料

今回用意したブラウンは3種類ですが本体に使うのは二色。サンディブラウンとタンです。多少サンディブラウンの方が黄色に近い感じがします。

使用塗料
今回はアウター部分のサーフェーサーは全てマボガニーでインナーフレームはブラックを使っています。
本体メイン Mr.カラー C44 タン
アクセント Mr.カラー C19 サンディブラウン
インナーフレーム Mr.カラー C61 焼鉄色(メタリック)

塗装

グラデーション塗装です。ベースのサーフェーサーにマボガニーを使っています。ウッドブラウンはかなりいい雰囲気になったのですがサンディブラウンとタンはサーフェイサーの色の主張が残ってしまいました。

グラデーション塗装はエアブラシが必要です。持っていると塗装で出来ることが広がります。これから続けて行こうと思っている方はオススメです。

グラデーション塗装はエアブラシが必要です。かなり高価な物ですが持っていると塗装で出来ることが広がります。これから続けて行こうと思っている方はオススメです。

タンを吹き付けた状態
サーフェーサーマボガニーからグラーデーション塗装でタンを吹き付けています。
色の濃さにかなり差があるので下地のマボガニーがかなり目立つような気がします。

付いていないパーツは有りますが基本塗装は完了です。写真だと3割増しで下地の主張が少々強いような気がしますがもう少し近めの色からグラデーション出来たらよかったかもしれません。

スミ入れ

スミ入れ工程です。モールド部分に塗料を入れてメリハリをつけて行きます。
以前の作業を動画にしているので興味のある方はご覧ください。

デカール

最近買ったデカール作業が楽になると言われるデカーリングクイックトレイを使ってみました。湿らしたスポンジの上に切出したデカールを置いて湿らせていく感じです。かなり使いやすかったです。
デカールの貼り方やアイテムなどはまとめてページにしたいと思います。

貼り終わったらマークソフターをデカールに塗ってや柔らかくなったところを綿棒で押し付けてパーツと密着させます。

完成

乾燥させてつや消しクリアを吹いて剥がれ防止をしておきます。この後ウェザリングをして行くのでこれをやっておかないと小さいデカールなどはいつの間しか剥がれてなくなってしまいます。

デカールが触っているうちに剥がれてしまうので一旦つや消しクリアで保護しています。全体的につや消し系の塗料を使っているのでデカールを貼った部分を中心に全体を軽く吹き付けています。これで一安心。

ついていないパーツは有りますがこれで基本塗装完了です。
何とか理想的な塗装になったのではないでしょうか。砂漠・荒野感が出てきました。この後ウェザリングをやっていくのでグラデーション塗装も馴染む予定です。

今回はこれにて完了です。次回はウェザリングです。足元ぐらいはウェザリングペーストも使ってみようかなと思っています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました