ジン グラディエイター作成 #1 仮組

Gundam

こんにちは管理人です。
7月末に届いたこのキットを仮組していこうと思います。このMSの活躍の状況がわからないので少し妄想しながら進めて行こうと思います。

開封

特に変ったパーツ等も無くスタンダードなMGキットの印象です。


組立て

先ずはマスキングテープでラベリング。この作業をしておくと組立作業がスムーズにできます。

スナップフィットの凸部分を半分で斜めカットしながらの組立てです。ゲート処理も一緒に進めて行きます。#600番くらいのやすりできれいにしています。

肩の部分ですが見えない部分のディテールもしっかりできています。

組立て完了

本体

組み立てた感想ですがスタンダードなMGで関節の造りなども想像通りの作りだったのでスムーズに作業が進みました。
バックパック・刀など盛りだくさんです。見た目通り少し後ろに倒れたがる感じです。

付属品

付属の武器は4種類です。ライフルのマガジンも予備が3つついています。

バックパック

後ろに向かって長いバックパックです。立ち姿をするときにバランスが悪くなる原因ではありますが個性的でいいです。アクションベースを使って飾るのであれば問題ないでしょう。

塗装のプラン

このMSの活躍の状況がわからないので大幅にカラーを変えて個性的にするか、設定カラーを基準に多少トーンを変えていくかというプランで迷っていましたが、後者の設定カラーに近いカラーリングで行こうと思います。
塗装方法はグラデーションで塗装していこうと思います。部分的に塗分けを入れてガンダムマーカのメッキシルバーの吹付もどこかで入れられたらいいかなと思っています。

次は武器の塗装をやって行こうと思います。アイテム数が多いので時間がかかりそうです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. シゲちゃん より:

     お世話になります。
    最近、ガンプラを作れる余裕が少なくてはぁ・・・。
    ってなってます!!
     まずは、ガンプラの高騰転売の問題。
    コイツが何とかならないと、田舎では自分が作りたいキットが中々手に入らないものなのです。
    ジングラディエイター( *´艸`)
    完成を楽しみにしています♪

    • bqe07726 より:

      こんにちは最近は定価のガンプラも見かけるようになってきました。つまり巣ごもり需要も減ってきたのかもしれません。ガンプラを楽しむ人が減っているような気がして残念な気分です。

タイトルとURLをコピーしました