スポンサーリンク

MG 強化型ダブルゼータガンダム Ver.Ka 作成 #3 塗装②

Gundam

こんにちは管理人のアヒルです。
最近は寒くてなかなか気持ちが乗りません…作成もサボりがちでした。なんとか気持ちを切り替えて進めて行こうと思います。

バックパック・下半身・上半身と3ブロックに分けて進めてきて最後のブロック、上半身の塗装と全体のデカール・スミ入れの工程です。

スポンサーリンク

上半身

上半身は少しディテールアップと塗装をしています。腕や胸に変形ギミックがあるためかなり分解して塗装をしています。

スジボリ

塗分けがしたかったので少しスジボリをしました。2色のブルー系で塗分けをしています。
簡単なディテールアップですが色分けにメリハリが出ていいかんじになりました。

塗装

下半身の塗装に続き上半身も立上げ塗装で進めています。基本的なカラーリングもホワイトを多めの感じにしています。

使用塗料
サーフェイサーグレー→セールカラー→ガンダムカラーホワイト
サーフェイサーブラック→ティターンズブルー2
サーフェイサーブラック→インターミディエイトブルー
サーフェイサーマボガニー→ガンダムカラーシャアピンク
サーフェイサーブラック→焼鉄色

塗分け


バックパックと同じティターンズブルー2をポイントで塗装残りは全体のホワイトと同じセールカラーからのホワイトの立上げ塗装です。

腕の翼
成形色は赤なのですがかなりポップな感じがして兵器の感じが薄れるので全体と同じホワイトで塗装しています。

塗装完了です。バックパック・下半身・上半身と塗装してきましたが20日ほどかかっています。今回は塗分け等も今までのキットよりも多かったこともあって時間がかかりました。
ここまでくると完成まで一気に終わらせたいところです。

スミ入れ

今回使ったスミ入れ塗料はグレーです。線の主張を少し抑えて自然なスジボリの色になります。
メリハリが出てパーティングラインがはっきりわかるのでメカらしさが強調されます。

デカール

2日間ほどかけて付属している水転写デカールを貼りました。
本来赤だった場合を白く塗ったりしてカラーリングを変更しているので使えないデカールもあるのでバランスを見ながらすすめました。
一晩乾かしてマークソフターでしっかり密着させています。

去年から使っている”水転写デカール用 デカーリングQuickトレイ ”で作業をしましたがかなり使いやすくデカール貼りがめんどくさい管理人ですが作業がスムーズに進むようになりました。

まとめ

塗装工程はかなり時間がかかりました。一応ほぼ毎日作業はしているのですが作業量が少ないこともあって中何進まない感じです。

上半身の塗装はかなり分解をして塗装しました。そんなこともあってかなり時間がかかったともいえます。スジボリや塗分け等いつもはやらない事もやっているのも原因の一つでしょう…
とは言えかなり手の込んだ感じになりました。
腕の翼は一応塗分けはしたのですが写真に写らないレベルの色の違いだったこともあってやらなくてもよかった作業になってしまいました。 残念…
最終的にはいい感じにまとまったと思います。

塗装し忘れパーツ発見
全体のデカールを貼り終わったところで別の場所に置いてあったバックパックの羽の部品を発見!
危うく羽無しで完成を迎えるところでした。
ウェザリング前に塗っておきます。

次はウェザリングです。少し控えめにグレーをベースに汚していこうと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました