MG ケンプファー 作成 #5 ウエザリング/完成編

スポンサーリンク
作成記録

こんにちは管理人です。
塗装まで完了したケンプファーも最終工程のウェザリングです。

工程

前回でデカールが完了しています。簡単に工程を並べてみました。


1:スミ入れ/はみ出た部分除去
2:エナメル塗料でダメージの表現
3:ウェザリングマスター
4:トップコート つや消し
5:完成

ダメージの表現とウェザリングマスター

スミ入れ完了後スポンジでエナメル塗料ブラックをスポンジで角部分に少しのせてウェザリングマスターで汚して行きます。下に動画を用意しておきましたご覧ください。

スポンジによる汚しです。
今回は食器洗い用のスポンジを使っていますが目の細かいメラミンスポンジでやってみるのもいいと思います。両方試して自分の気に入った方法を見つけましょう。

スポンジによる汚し作業

ウェザリングマスターの汚し

ウェザリング完了

トップコートを吹いてウェザリング完了です。かなり雰囲気出ますね。使用感がかなりでたんじゃないでしょうか。スポンジやウェザリングマスターを使えばかなり簡単に汚せるので是非挑戦してみてください。失敗してもエナメル塗料なのでエナメル溶剤で拭けば基本塗装を落とさずに再度挑戦もできます。

完成

MGケンプファーを作ってきましたが仕上がってみるとかっこいいですね。本体よりは武器の多さがポイントです。作るのは大変ですが仕上がればかっこいいです。
今回の反省点
・武器のダメージ表現に使ったシルバーが強すぎた感じがします。メラミンスポンジでやった方がよかったかもしれません。
・プラバンでディテールアップがもう少し出来たらよかったです。アイディア浮かばず…
・肘のビスをシッカリしめすぎたため動かしにくくなってしまった。ポーズがとりにくい…
・基本色で使っているインターミディエイトブルーがほぼグレーに見える。ブルー感を抑えすぎた
この失敗を次回に活かしていきたいと思います。

MGケンプファーを作ってきましたが2001年のキットということで最近のキットよりも作りごたえのあるキットでした。最近ガンプラはネット販売は高騰し巷の店では商品が無いような状況です。欲しいキットが手に入らない状況ですが今は自宅に積んでるかつてのお気に入りキットを作るのが最善なのかもしれません。今回作ったケンプファーも7・8年積んであったものです。このコロナ禍を利用していつもよりひと手間かけたキットを完成させてみてはいかがでしょうか?

次回の作成予定はMS-06R-2 ジョニーライデン専用ザク Ver.2.0です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました